京都内視鏡クリニックの特別顧問「 工藤進英 」医師の活動と実績をご紹介します。

著書

下記の書籍はamazon.co.jpや書店、当クリニックでお買い求め頂けます。

逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学

逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学

これから本当に必要な力は何なのか、どうすれば幸せな人生を送れるのか
数多くのがん患者を救ってきた名医が語る、人生の過ごし方、未来の作り方

誰でも未来に左右される生き方ではなく、未来を左右する生き方ができる、と著者は語ります。本著では、陥凹型・平坦型大腸がんの発見やAI診断など、画期的な医療開発に取り組んできた著者の「哲学」「発想法」をさまざまな角度から紹介しています。

2018年版 国民のための名医ランキング―いざという時の頼れる医師ガイド 全国名医514人厳選

2016年版から更にグレードアップ! いざという時の頼れる医師ガイド全国名医514人厳選。名医をシビアに分析しランキングしました。広告を取っていない日本唯一のランキング本です!

内視鏡医の評価No.1として工藤進英医師が紹介されております。

できるだけ切らない癌治療、化学療法、放射線治療の分野も新規掲載。最先端治療がはたしてあなたに最適なのかどうか、それを見極めてくれるのも名医です。名医を探す人、名医を目指す人にも必読です。

「大腸がん これだけ知れば怖くない―世界的名医が教える、最新治療と再発治療」

増加の一途をたどる大腸がん。その予備知識から、症状と診断、治療法、術後のケアまで、大腸がんの専門医がわかりやすく解説。大腸内視鏡検査の症例20万 例以上、世界で初めて陥凹型大腸がんを治療した「内視鏡ゴッドハンド」が書く、大腸がん治療の最前線。著者が推薦する内視鏡検査・治療が受けられる病院リスト付き。

見えないがんを追う 大腸内視鏡が拓く医療フロンティア療

大腸がんはポリープから発生するという定説に対し、内視鏡でなければ見えない“陥凹型がん”が原因であると唱えた医師。大腸拡大内視鏡開発に携わり、体内挿入5分という速度を武器に症例を重ね、ついに世界の医学界を動かした取り組みの記録。

無痛内視鏡で大腸がんは治せる!

早期発見治療で100%完治する。40歳を過ぎたら必ず検診。検査診断は5分で痛くない―大腸内視鏡治療の世界的名医が宣言。

大腸がんでは死なせない― 早期発見・治療で大腸がんは完治する!」

大腸がん治療の世界的権威が明かす、大腸がん発見の瞬間と治療の全貌。

  • 平成22年9月:無痛内視鏡で大腸がんは直せる!(大和書房)
  • 平成21年10月:Color Atlas大腸拡大内視鏡(日本メディカルセンター)
  • 平成21年10月:ステップアップ!消化器内視鏡トレーニング(中山書店)
  • 平成21年9月:見えないがんを追う-大腸内視鏡が拓く医療フロンティア-(新潮社)
  • 平成21年7月:大腸がんでは死なせない(土屋書店)
  • 平成17年5月:大腸pit pattern診断(医学書院)
  • 平成12年11月:大腸内視鏡治療(医学書院)
  • 平成12年9月:大腸内視鏡Q&A(医薬ジャーナル)
  • 平成9年8月:大腸内視鏡挿入法―ビギナーからベテランまで―(医学書院)
  • 平成8年9月: “Early Colorectal Cancer – Detection of Depressed Types of
    Colorectal Carcinoma – “(Igaku-Shoin Ltd., New York)
  • 平成8年9月:陥凹型早期大腸癌―診断と治療の新しい展開―(日本メディカルセンター)
  • 平成5年5月:早期大腸癌―平坦陥凹型へのアプローチ(医学書院)
  • 平成5年4月:大腸内視鏡検査法(医学ジャーナル社)
メディア掲載情報
  • プロフェッショナル 仕事の流儀:(NHK総合)-2008.9.16
  • 神の左手 奇跡の天才ドクター:(日本テレビ)-2007.7.2
  • 『スッキリ!!』神の手を持つ名医たち:(日本テレビ)-2006.10.16
  • 医師の目:(日本経済新聞)-2007.11.11
  • ブラック・ジャックたち:(朝日新聞)
  • 大腸がん ためしてガッテン:(NHK)
  • 幻のがん:(秋田魁新報)

診療のご予約・ご相談はこちらから

電話受付時間 9:00-18:00(平日)